予防接種は医療費控除の対象か

年間で一定額以上の医療費がかかった場合、確定申告によって医療費の一部が還付されることがあります。
これを医療費控除といいます。
ですが、どこまでが医療費なのかがわからないという人も多いようです。
わからないものの代表的な例が予防接種です。
結論から先に言ってしまうと、予防接種は医療費控除の対象にはなりません。
なぜ医療費に含まれないのでしょうか。
医療費とは、医師または歯科医師が治療、療養のために病院、診療所、助産院などで行った医療行為に対する支払いのことをさします。
「医師または歯科医師」、「治療または療養」、「病院、診療所、助産院」という、人、目的、場所に関する規定を満たしていないと医療費とは認められないのです。
予防接種は、予防の目的で行うものであるため、治療または療養という目的ではないことから医療費ではないとされるのです。
同様に迷いやすいものとして、美容目的の歯科治療や、美容クリニックでの施術なども治療目的ではないため医療費には含みません。

今ならウェルカムボーナスザクザク!
オンラインカジノを始めるなら「カジノ トップ5」

ベラジョンの魅力を網羅しました

バカラをスマホから遊ぶ方法

日本からでもベガスみたいな賭け事ができます!

医療費控除 予防接種関連

出産時に医療費控除になるってみなさんご存知でしょうか。
その年(1/1~12/31)に出産育児

Copyright© 医療費控除 予防接種 All Rights Reserved.